五字熟語

眉間白毫相(みけんびゃくごうそう)

Curled luminous hair in the middle of the forehead of Buddha

   
       



楷書[The block style]
m/m20004眉間白毫相mikembyakugoso

Share on Tumblr
このエントリーをはてなブックマークに追加
[日本語漢字]

眉間白毫相

[日本語ひらがな]

みけんびゃくごうそう

[英語]

Curled luminous hair in the middle of the forehead of Buddha

[意味]

仏の三十二相の一。眉間にある右巻きの白色の旋毛。光明を放つといい、仏像では水晶などをはめ込んで表す。