五字熟語

反中性微子(はんちゅうせいびし)

Antineutrino

   
       



楷書[The block style]
h1/h10076反中性微子hanchuseibishi
行書[The semi-cursive style]
h1/h10076反中性微子hanchuseibishi
QRコード
[日本語漢字]

反中性微子

[日本語ひらがな]

はんちゅうせいびし

[英語]

Antineutrino

[意味]

ニュートリノの反粒子。レプトンに属し、電荷が零、スピン半整数(1/2)。弱い相互作用に関与し、電子、μ粒子、τ粒子と対になって現れる3種類のニュートリノ(電子ニュートリノ、μニュートリノ、τニュートリノ)に対して、それぞれ反電子ニュートリノ、反μニュートリノ、反τニュートリノが存在する。電荷を持たないため、それ自身が反粒子と同一なマヨラナ粒子である可能性も指摘されており、岐阜県の神岡鉱山跡にある東北大学の実験装置KamLAND(カムランド)において研究が進められている。